Himself a housewife

普通の主婦が日々のこと(お出かけやショッピング、料理や日常のことなど)をマイペースに書いてます♪

香港旅行最終日 帰国編です

昨年末に訪れた香港旅行の最終日、この日は寝起きから絶不調💦

ここ数日、風邪の症状を感じながらも、自分の体と心を騙し騙し旅行を続けていましたが明らかに悪化しています。

よって食欲もなく、楽しみにしていたホテルでの朝食もフルーツとドリンクに留めました。夫は変わりなく朝から食欲旺盛で羨ましい。

 

絶不調ではありますが、いつもながら旅が終わってしまうのは寂しいものです。

少しおセンチな気分でパッキングを済ませ、チェックアウト後、ホテルのショップへ。

お目当てはチョコレート💛

昨夜から宿泊していたのは、ザ ペニンシュラ香港。こちらのチョコの大ファンです。

生チョコレートについては宝石のように見えます。

f:id:syhuniti111:20180116221554j:plain

 

お土産と自宅用に包んでもらいました。

名残惜しいですが、最後にツリーを見て帰国の途につきます。

 f:id:syhuniti111:20180116222117j:plain

空港へ直行かと思いきや、夫が最後に街で何か食べたいと言い出し…😢

「麺なら食べられるよ」との夫の安直な言葉に従い、食堂に入りました。

海老ワンタンメン麺をいただく。

f:id:syhuniti111:20180116222846j:plain

ワンタンの中にはプリプリのエビがひしめき合っており、スープも海老の出汁が存分に利いています。これはで300円程とはお見事!

絶不調の私でしたが思わず完食です。

 

今度こそ帰国の途へ。空港へは早めに到着したのでラウンジで休むことに。

やめればいいのに、最後に旅の締めのワインをいただきました。

f:id:syhuniti111:20180116223300j:plain

体調を崩してしまったことは残念ですが、今回も楽しい旅でした。夫に感謝です💐

 

ここからは後日談です。

香港で風邪だと思っていた不調の原因、実はインフルエンザでした。

人が大勢集うが場所で拡散してしまったこと、深く反省しお詫び申し上げます😢

香港旅行4日目 体調不良!でも食べ続ける!

あけましておめでとうございます。

新年になり、通常よりあらたまった気持ちでいますが、

今日書かせていただく内容は昨年から続いています旅日記です。悪しからず。

 

香港旅行4日目、宿泊先のコンラッドで朝食をいただきます。

この鶏だしスープ、とても好みです。

f:id:syhuniti111:20180101202521j:plain

実は、前日より喉が痛いと思っていたら風邪のようです。

食欲がないのですが、こののど越しの良い細麺とスープは食を進めてくれます。

ビタミン補給にフルーツと2種のスムージーも。

f:id:syhuniti111:20180101202642j:plain

 

今日の夕飯は、中心地より外れたところまで足を伸ばす予定ですので、私は大事を取り午前中はホテルで休むことに。

午後になっても、熱っぽく食欲がないのですが、じっとしていられず出かけます。

旅は気合いだ!!!🔥

 

行先は、最近インスタ映えスポットとしても有名な鰂魚涌(Quarry Bay)にある過密住宅「モンスターマンション 」です。

映画「トランスフォーマー」や日本人アーティストがミュージックビデオに使用されたそうですが、やはり現場で見ると圧巻です。

それにしても、香港の消防法ってどうなってるの?

f:id:syhuniti111:20180101202814j:plain

 

そして、夕飯は西貢(サイコン)のシーフードレストランでいただきました。

西貢は香港東部に位置し、海や山など自然に恵まれ、シーフードレストランも数多くあるため、観光客のみならず住人にも人気のある地区だそうです。

私たちのお目当てはシーフード。

数あるレストランの中か選んだのはこちら!

f:id:syhuniti111:20180101203154j:plain

早速、店頭で魚介を選びます。

f:id:syhuniti111:20180101203337j:plain

 

今宵のメニューは、

 

お酒のあてのキュウリ&コーンスープ 

超ウマ♡出汁に秘密があると見た

f:id:syhuniti111:20180101203437j:plain

 

マテ貝 スチームwith garlic 

スープの一滴まで残せません

f:id:syhuniti111:20180101203603j:plain

 

海老!スチームwith garlic 

スープの最後の一滴まで奪い合うでしょう

f:id:syhuniti111:20180101203737j:plain

クエ!

私達夫妻の香港旅の目的のひとつはこのクエです。

 

f:id:syhuniti111:20180101203851j:plain

写真を撮り損ねましたが、エビチャーハンは涙物のおいしさでした♡

 

風邪をひいていても食べられてしまうおいしさ!

この夜も幸福感を抱えながら眠りにつきました。

香港への旅 3日目は中国・深圳もかじりました。

12/29アップのブログの続きです。

 

12/25 旅行三日目の朝は中国・深圳で迎えました。

一日のスタート、エネルギー補給はホテルのブッフェで。

サラダに点心、タルトやパイなどを…。

f:id:syhuniti111:20171230184548j:plain

こんなディスプレイされたらスルー出来ません。

f:id:syhuniti111:20171230184643j:plain

 

深圳の滞在は一日のみ、香港へ戻ります。

フォーシーズンズホテル、良いホテルでした。

 

せっかくなので、深圳の街を散策します。

大きなショッピングビルはクリスマスのディスプレイが華やかです。

地下のスーパーも覗いてみました。

ちなみに位置づけは高級スーパーとのことです。

高級というだけあり、品揃えが豊富でディスプレイもきれいです。

f:id:syhuniti111:20171230185305j:plain

キャンデイのコーナーは日本製品が主力のようです。

f:id:syhuniti111:20171230185511j:plain

 

ちなみに、駅の地下街には飲食店がたくさんあり、日本食屋もあります。

そして、こんなお店も。

f:id:syhuniti111:20171230185617j:plain

ダイソーユニクロ無印良品ミックスしたような?

ちなみに、本社所在位置は、東京銀座となっていました。

以前は、渋谷区神社前という不思議な住所だったそうです。

 

また、電車に乗り香港へ戻ります。

今日の宿泊先は香港島コンラッドホテルです。

最上階・61階のハーバービューのお部屋でした。

f:id:syhuniti111:20171230185958j:plain

 

この後、プラダとホライゾンプラザというアウトレットショップに行きましたが、んー、戦利品は無しでした。

 

お腹が空いてきたので香港島中心部に戻り、今宵も中華ディナーとなりました。

やはり、海鮮物はおいしい。香港の中華にはずれ無し。  

シャコの唐揚げは初めて食べましたが、香ばしくてとても美味です。

 

f:id:syhuniti111:20171230190645j:plain

満腹のお腹を抱え二駅分ほど歩いてホテルへ戻り、本日の行動は終了となりました。

f:id:syhuniti111:20171230191309j:plain

 

 

 

 

 

香港旅行2日目、中国・深圳へ

 

12/28アップのブログの続きです。

 

12/24、香港旅行二日目の朝を迎えました。

大気汚染の影響か、景色がかすんで見えます。

f:id:syhuniti111:20171229212015j:plain

今日の朝食はホテルでとらず、街へ繰り出します。

行先は、旺角駅近くの倫敦大酒楼です。

こちらのお店は、今では珍しいワゴン式飲茶を楽しむことができます。

1000人程を収容できるというフロアは大変広く、多くのお客さんで賑わっています。

いやいや、何を食べてもおいしい。

f:id:syhuniti111:20171229193302j:plain

このお店の人気メニューのツバメの巣入りミルクプリン。

甘さ控えめで、どこか懐かしい味です。

 f:id:syhuniti111:20171229193505j:plain

ホテルへ戻り、チェックアウトをします。

 

次の目的地は、中国・深圳です。

香港も中国の一部ですが、特別行政区としていわゆる中国本土とは異なる位置づけとなります。

そのため、深圳へ入るためには入国審査を受けなければなりません。

香港・九龍島中心部から地下鉄に乗り、落馬州へ向かいます。

f:id:syhuniti111:20171229193807j:plain

入国審査を済ませ無事に入国。

今夜の宿泊先、フォーシーズンズホテルへ。

部屋はかなり広く、バスルームもゆったりとした造りです。

f:id:syhuniti111:20171229210955j:plain

 

f:id:syhuniti111:20171229211117j:plain

早速、初中国を体験しに街へ繰り出します。

高層ビルが立ち並ぶ近代的な街です。

f:id:syhuniti111:20171229194016j:plain

ショッピングモールには、いわゆる世界の一流ブランドのショップが軒を連ねています。

クリスマスツリーもかなり豪華です。

 

夕食は、地元の方で賑わう中華料理店へ。

言葉が通じず、漢字で筆談し何とかオーダーをクリアしました。

お料理はおいしいのですが、やはり日本の中華より香辛料が利いた印象です。

これが本場の味なのかしら?

f:id:syhuniti111:20171229211416j:plain

 

食後、レストランから地下鉄の駅に向かうまで、他のお店も偵察。

シーフードレストランはかなりの混雑ぶりでした。

f:id:syhuniti111:20171229211602j:plain

 

初中国、未知の世界で楽しかったです。

クリスマスを香港で過ごしました

夫と二人でクリスマスを香港で過ごしてきました。

香港へは今回で5回目の旅となりますが、クリスマスシーズンは初めてなのでどんな様子なのかとても楽しみでした。

 

羽田空港から香港国際空港へ約4時間のフライトでした。

定刻通りに香港国際空港へ到着、ここまでは順調でしたが入国審査で待たされました。入国まで時間がかかると悪名高いイギリスのヒースロー空港と同じです。

入国手続きが済んだのは、飛行機を下りてから一時間以上経過していました。

こういうロスタイム、大嫌いです。

懲りた夫と私はe-channelに登録することにしました。e-channとは自動ゲート(旅客自助出入境検査系統)のことで、指紋を事前登録することで、機械による審査で入出境することができるのです。登録手続きは簡単で、香港からの出国の際には適用されるので大変便利です。

 

気を取り直して、早速ホテルへ向かいます。

今夜の宿泊先は、ホテルアイコン。このホテルは香港理工大学が経営しています。

同大学には旅行のマネージメントを学ぶコースがあり、学生が実習を兼ねて学べるため にこのホテルを作ったそうです。スタイリッシュでモダンなホテルです。

ロビーのツリーがクリスマス気分を盛り上げます。

f:id:syhuniti111:20171228203045j:plain

ハーバービューのお部屋も素敵です。

f:id:syhuniti111:20171228203407j:plain

 

夕食はこのホテル28階にある中華レストラン天外天でいただきます。

優しい味付けながら、ホタテやあわびやエビのうまみをしっかり楽しめるお料理です。

f:id:syhuniti111:20171228202822j:plain

f:id:syhuniti111:20171228203637j:plain

独創性のある中華料理でどれもおいしくワインに合います。

f:id:syhuniti111:20171228204509j:plain

夜景もごちそうの一部となりました。

 

次回に続きます。

 

動物界のアイドル、パンダについて思うこと

上野動物園の赤ちゃんパンダ、シャンシャンが一般公開されましたね。

無条件にかわいいと思ってしまう方が多いのではないでしょうか。

私も子供のころからパンダが大好きで、両親にねだり何度も上野動物園に連れて行ってもらいました。

パンダに会えると期待して出かけるのですが、パンダ舎は人気のため、立ち止まることが禁止され、前進しながら見るので満足はいきませんでした。

そこにいるのに、じっくりと対面できない切なさといったら…。

その欲求不満を埋めるため、パンダのぬいぐるみを買ってもらいかわいがっていたことを懐かしく思います。

 

老若男女、みなパンダの愛らしさには心を奪われてしまいますが、その愛らしさの要素は何でしょうか?

やはり、あのまるっとした角のないフォルム(体系)でしょうか。

得てして人間を含めた哺乳類は、成長するにつれ頭の比率が小さくなりますが、パンダの頭は大きいままです。

大人になっても幼児体系をキープすることがさらなる可愛さアップにつながるのでしょう。

 

また、あの独特の白と黒の配色もかわいらしさの要因のようです。

まるい形を強調するような黒い耳をはじめ、靴下を履いているような脚など絶妙な配色が施されています。

そして何といっても、あの黒い目元。つぶらな目を大きなたれ目に見せるまるでアイシャドウのような黒い配色は他に類を見ません。

 

人間にはかわいく見える耳元や目元ですが、動物の世界では敵の気配を常に聴いているぞ!見ているぞ!という威嚇の意味もあるという説も。

自然界で生きるパンダちゃん、かわいいだけじゃないようですね。

 

写真はシンガポールで出会ったパンダちゃん

君は動物界のアイドル間違いなしよ💛

f:id:syhuniti111:20171220105237j:plainです

ネットで出会ったヒフミドトライアルセットを使ってみました。

自宅でパソコンを立ち上げると、本来の目的を忘れ、ついつい普段から興味がある物や事を検索し始めてしまう悪い習慣があります。

そのついつい検索してしまう物のひとつが化粧品です。

ジャンルでいうとメイクアップ用品ではなく基礎化粧品の方です。

年齢的にも土台からどうにかしなければいけないという考えが働くからでしょうか、アイシャドーや口紅の新色よりも俄然興味があります💋

 

ネットを見ていると、基礎化粧品に関するバナー広告をよく目にし、ついプチっと押してしまいます。

内容の多くは、化粧品メーカーがこぞってアップしている初回限定お試しセットの紹介です。

その化粧品ブランドの特徴やお試しセットの内容を確認し、自分なりの基準を満たしたものについては、口コミサイトで検索します。

ここでなかなかの高評価だと確証できると、化粧品メーカーのサイトに戻りお試しセットの購入となるのが私のいつもの流れです。

化粧品メーカーが放った投げ網にまんまと引っかかった魚のようでお恥ずかしい。

 

最近、このパターンで購入したのは小林製薬のヒフミド」です。ちょい、地味💦

https://www2.kobayashi.co.jp/products/2/66331.html

 

クレンジング・洗顔石鹸・ローション・クリームなど5種類のトライアルキットに実物大の化粧水がついて1500円という内容です。

化粧水は3240円ですので既にお得感があります。

このブランドが推奨する「天然型セラミド」と「ヒト型セラミド(保湿剤)が全商品に入っているというだけあって、確かに肌が潤う感触はあります。

しかも、化粧水にトロっとしたテクスチャーを与える増粘剤や香料など肌に不要なものが入っていないことも安心できます。

しばらく続けてみようと思います♪